『優れた人格思想』を学び、1世紀を超えて愛され繁栄し続ける
『賢者ビジネス』を作りたい人の為の
仏教経営学Acamdemyの飯田隆史です。

 

「自分は、些細なことでもイライラしてしまう。

 イライラをおさえるにはどうすればいいですか」

 

と相談されることがよくあります。

 

職場でも家庭でも、

気にくわないことがあると

カッとなって相手をなじったり

攻撃的なメールを送ってしまう。

 

しかし、一時的に憂さ晴らしが

出来たように思っても

次には更なる苦しみが待っています。

 

 

「謗るまじ

 たとえ咎ある人なりと

 我が過ちは

 それに勝れり」

 

たとえ問題ある人でも、

相手を謗る前に、

自分はどうかと振り返ってみてはどうでしょう。

 

本当は、わが身の問題がより大きいのに、

気がつかないだけである

ともいわれます。

 

 

 

カッとなったり、

イライラしたときは

主人をなじるのではなく、

奥さんを罵倒するのでもなく

子供を頭ごなしに叱るのではなく

上司批判をはじめるのでもなく、

一呼吸おいて、

我が身を振り返りたいものですね。

 

お互いに。